あなたの人生を120%楽しくする情報満載のブログです!

最新お役立ち情報ブログ

体験 楽天市場 関連 食品 関連

人気の挽き立てコーヒーの必需品 コーヒーミルのおすすめ商品をご紹介

更新日:

最近はコンビニでも淹れ立てコーヒーを

楽しめるようになって、人気になっていますよね。
 
 
コーヒー好きな方でしたら

自分で好きな時に挽き立てコーヒーを飲みたいと

思うんじゃないでしょうか?
 
 
そんな時に便利なのが

コーヒー豆を挽く器具のミルです。
 
 
 
というわけで今回は、

挽き立てコーヒーをご家庭で楽しむ必需品

ミルについてご紹介したいと思います。
 
 

 


スポンサード リンク









 
 
 

コンビニでも飲めるようになった「挽たてコーヒー 」

20150325-233804.jpg

近年、コンビニコーヒーが話題になり

豆から挽くことが浸透してきています。
 
 
コーヒー豆から挽いてすぐ抽出すれば

香り・味が格段に違います。
 
 
以前はおでんの臭いが充満していたコンビニも

今やコーヒーの香りが漂っています。
 
 
 

家庭でも豆から挽く人が増えてます

20150325-233856.jpg

家庭でも同様の味を楽しみたいとのニーズにより

ミルで直接豆を挽くのが人気となっています。
 
 


https://twitter.com/kosugijohn/status/577417856511406080
 
 
皆さんミルで豆を挽いて美味しいコーヒーを楽しんでるようですね〜。

以前はカートリッジ式のタイプが売れ筋だったのですが

ランニングコストが掛かること、

挽きたての味覚には勝てないことより人気が逆転しています。
 
 
片付けの手間を考えればカートリッジ式が断然簡単ですが、

そこは嗜好品ですので味覚を損なうわけには行きません。
 
 
 

何故挽きたてがいいの?

20150325-233935.jpg

なぜ豆から挽いたコーヒーがおいしいのか、それは

コーヒー豆は酸化を嫌うからです。
 
 
粉にした段階で酸化が始まります。

粉の商品を購入し放置していると香りが飛散してしまいます。

そのため抽出前に飲用杯数分を挽くのが理想的と言えます。
 
 
 
毎回飲用のたびに豆を挽くことは面倒な作業になります。

しかし、本格的な味を目指すのであれば

多少の不便も致し方ない、いやむしろ

それすら楽しい体験なのではないでしょうか。
 
 
なにしろ、飲用するたびに良い香りがして

風味が詰まったおいしいコーヒーを楽しめるんですから。
 
 
この香りにはリラックス効果もあると言われていますので

なおさら優雅な気持ちにさせてくれますよ。
 
 
 

正しいミルの選び方は?

20150325-234012.jpg

では、様々あるミルの中から、正しい選び方を

ご紹介しましょう。
 
 
コーヒー豆は、挽き方が変わるとコーヒーの味も

変わってきます。

そのためミル選びは非常に大事なポイントです。
 
 
まず、ミルの挽き方は大きく分けて3種類に分類されます。

・プロペラ式
・カット式
・臼式
 
 
 
主流はプロペラ式です。

プロペラ式は素早く挽くことが出来ますが、

挽いた豆にムラが出来やすいため

コーヒーを淹れた時にコーヒー豆本来の味を

引き出しきれないのが難点です。
 
 
一方、カット式・臼式のミルは

ムラなく均一に豆を挽くことが出来るので、

味にこだわる人ほどこの方式を選んだほうが良いでしょう。
 
 
 

オススメのミルをご紹介します

上記のことを踏まえた上で、

オススメの家庭用ミルをご紹介しましょう。
 
 
 

カリタ ナイスカットミル

カリタのカット式電動ミルです。

このモデルは限定のゴールドモデル。
 
 
業務用ミルを小型化したモノで

購入者からの評価も総じて高い、選んで間違いのないミルです。
 
 
 

Vitantonio コーヒーグラインダー VCG-10-W

ビタントニオの臼式の電動ミルです。

18段階で挽き具合を調節出来、粗挽きから細挽きまで

楽しめます。

価格が1万円以下というのが有難いですね。
 
 
 

PORLEX コーヒーミル

ポーレックスの手動ミルです。

セラミックの臼式歯でお手入れが簡単、

また粗挽きから細挽きまで挽き具合を調節も出来ます。
 
 
そして何と言ってもそのシンプルな美しいデザインと

手頃な価格が嬉しいですね。
 
 
 

まとめ

今回はミルについてご紹介しました。
 
 
コーヒー好きな方でしたら、

ミルで自分にあった究極の一杯をご家庭で淹れて

楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 


スポンサード リンク








 
 
 

-体験, 楽天市場 関連, 食品 関連
-,

Copyright© 最新お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.