あなたの人生を120%楽しくする情報満載のブログです!

最新お役立ち情報ブログ

自動車 関連 製品紹介

【追記アリ】ダイハツ新型車ウェイクはタントよりデカデカ!価格、燃費、発売時期大予想!

更新日:

’13年東京モーターショーのダイハツブースで

展示されていた「DECA DECA」。
 
 
 
そのDECA DECAが「ウェイク」という名前で

ついに登場します。
 
 
 
今回はダイハツの新型車ウェイクについて

ご紹介したいと思います。
 
 

 


スポンサード リンク









 
 
 
 

ウェイクはどんな車?

ダイハツ ウェイクは、前回の東京モーターショーで

展示された、DECA DECAの市販版となる軽自動車です。

20141015-014453.jpg
 
 
 
 
ウェイクのポイントは、見ての通り

軽自動車最大の室内空間を実現していること。

20141015-014609.jpg
 
 
 
ウェイクの室内高は1455mm。

タントの室内高が1365mmなので、実に90mmも高いんです!

タントでも十分に広かったのが

更に広くなるんですから、相当広い車になっているハズです。
 
 
 
・・・住めちゃうかも。
 
 
 
 
コンセプト的には、アウトドアユースなども

想定していることから

タント+ハスラー=ウェイク

と言った感じでしょうかw
 
 
 
 
 
 

デザインは?

それではデザインを見ていきましょう。
 
 
 

エクステリア

ウェイクの外観はボクシーなデザインで

比較的柔らかい雰囲気のタントに対して

男性的な力強いイメージを感じます。

20141015-015245.jpg
 
 
 
公開された車両は偽装ラッピングされているため

細部のラインや陰影を見て取ることは出来ませんが

ヘッドライトのU字型の縁取り(ポジションライト?)や、

高く四角く設定されたボンネットなどが無骨感を感じます。

20141015-022017.jpg
 
 
 
予想3サイズはご覧の通り

[titled_box color="white" title="3サイズ(カッコ内はタント比)"]
全長:3395mm(±0)
全幅:1475mm(±0)
全高:1835mm(+85mm)

[/titled_box]

 
 
既に全長、全幅は軽規格一杯の為変わりはありませんが、

全高が8.5cmも高くなっています。
 
 
 
 
また、ウェイク特設サイトには一部外観が映っています。

20141015-015411.jpg
 
 
 
サイドのウィンカー部分にメタル調のパネルが

付けられていますね。

さらにその下のフェンダーライン。

綺麗な円ではなく、若干角のあるラインで

無骨感が出ています。
 
 
 
それと、ミラー取り付け部分に注目。
(写真だと、ウルトラの”ラ”の字部分)

ダイハツ車では初採用となる、空力フィンが付けられています。

20141015-021925.jpg

これにより、直進安定性が高まります。

トヨタ車ではお馴染みですね!

 
 
 
 

インテリア

インテリアは既に特設サイトでも公開されています。

20141015-015455.jpg
 
 
 
ブラックの室内で、タントのようなベージュ系の内装は

設定されないようですね。

20141015-015537.jpg

シートは撥水加工されたフルファブリックシート

汚れや濡れに強いシートになっています。
 
 
 
またウルトラスペースと言うだけあり、

室内空間は軽ナンバーワン。

開口高が1700mmもあり、大人でも楽に

乗り降り出来るようになっています。
 
 
 
ただ、タントでは助手席側のBピラーレスですが、

ウェイクでは構成確保からBピラーは残されています。

20141015-015638.jpg
 
 
 
 
荷室空間は、ミラクルラゲージと呼び、

床下部分にラゲッジアンダートランクを設定

背の高い荷物も立てて積み込み事が出来ます。

20141015-015728.jpg
20141015-015736.jpg

この辺りはライバルのN-BOXをよく研究したことが分かります。
 
 
 
これだけ広いと、

車椅子の乗り入れなどもしやすくなるでしょうから

一般向けだけでなく、病院や介護施設など

福祉車両としての需要も見込めるんじゃないでしょうか。

20141015-015828.jpg
 
 
 
 
 

メカニズムは?

メカニズムについても見ていきましょう。
 
 
 

エンジン

エンジンパフォーマンスの予想は以下の通り。

[titled_box color="white" title="660cc 直3DOHCエンジン"]
【NA車】最高出力:52ps
【NA車】最大トルク:6.1kgm

【ターボ車】最高出力:64ps
【ターボ車】最大トルク:9.4kgm
[/titled_box]

20141015-022159.jpg
 
 
ちょっとこのボディだとNA車はキビシイかも。。。

ターボ車が欲しいですよね。
 
 
 
 

その他

やはりその全高の高さから、

危険回避ハンドリング時のロールなどが不安ですが

サス剛性を高め、新スプリング採用してバネ特性見直し

ルーフ部分のパネル厚最適化などを行うことで

ロールの抑制を図っています。

20141015-020213.jpg
 
 
 
 
 

燃費は?

気になる燃費予想です。

[titled_box color="white" title="JC08モード予想燃費"]
NA車:25.4km/L
ターボ車23.8km/L
[/titled_box]

 
 
 
車高が高い為、空力的にも不利になるのですが

ターボ車でも20km/L越えは大したものです。
(タントに対し、3km/L程悪化に留めています。)
 
 
 
 
 
 

価格は?

予想価格は、130〜190万円と予想されています。
 
 
 
これだけ広くて、維持費も安いなら
たとえコンパクトカーよりも価格が高くても

ウェイクを選ぶ人も結構いるのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 

発売時期は?

発売時期は

もう間も無く、2014年11月初旬の予定です。
 
 
詳しい日程が分かり次第、追記します。
 
 
 
 
【10/30 追記】発売日確定しました!

2014年11月10日からの発売です。
 
 
 
 

動画コーナー

YouTubeにアップされている動画から

ダイハツ ウェイクの動画をご紹介しましょう。
 
 
 
ウェイク発表会での動画2本立て↓↓↓


 
 
 
 
 
 

まとめ

今回はダイハツの新型車である、ウェイクについて

ご紹介しました。

20141015-020034.jpg
 
 
 
タントのスーパーハイトワゴンの更に上を行く
ウルトラハイトワゴンのカテゴリを作ろうとしている

ウェイク。
 
 
 
これが成功すれば、他社からも同じようなコンセプトの

軽自動車が登場する事でしょう。

これからこのカテゴリが盛り上がりそうです!
 
 
 
※参照・引用サイト
DAIHATSU ウェイク
ベストカー 2014年 11/10号 [雑誌]
Response
 
 
 


スポンサード リンク







 
 
 

-自動車 関連, 製品紹介
-,

Copyright© 最新お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.