あなたの人生を120%楽しくする情報満載のブログです!

最新お役立ち情報ブログ

自動車 関連 製品紹介

【追記アリ】ダイハツ新型move(ムーブ)最新情報!価格、燃費、発売時期まで大予想!

更新日:

ダイハツと言えば、11月10日に発売される

新ジャンル軽自動車の「ウェイク」が注目されていますが

ダイハツの屋台骨となる車種も

間も無くモデルチェンジします。
 
 
 
そう、ダイハツmove(ムーブ)です。
 
 
 
今回は間も無くモデルチェンジする

ダイハツmove(ムーブ)についてご紹介したいと思います。
 
 
 
【12/12 追記】moveモデルチェンジしました。

こちらのページに詳しい確定情報を載せています。

ぜひご覧下さい。
ダイハツ新型ムーブがモデルチェンジ!燃費、価格は?ハイパーモデルって何?
 
 

 


スポンサード リンク









 
 
 
 

ダイハツmove(ムーブ)はどんな車?

ダイハツmove(ムーブ)は、ダイハツの最量販車種であり

スズキ ワゴンRの最大のライバル車種でもあります。

20141101-160627.jpg
20141101-160635.jpg
 
 
 
どちらも本当によく売れていて、地方都市なんかでは

石を投げればムーブとワゴンRに当たるってくらいに

よく見かけますwww
 
 
 
またお互い切磋琢磨していて、

居住性、質感、デザイン、安全装備などが

ひとクラス上のコンパクトカーを凌駕する程、

高レベルで搭載されています。

最近では燃費競争になっているのが特徴ですね。
 
 
 
ワゴンRはSエネチャージと言う

簡易型ハイブリッドを搭載して、

燃費競争で一歩抜きん出た感があります。

20141101-160726.jpg

後発のムーブがどんな技術で挑むのかが注目されています。
 
 
 
 
 
 

デザインは?

先ずはデザインから見て行きましょう。
 
 
 

エクステリア

既に完成の域に達しているムーブのデザイン。

ベストカー 2014年 11/26号 [雑誌]

では新型の予想デザインが掲載されています。

20141101-160821.jpg
 
 
 
 
歴代、キープコンセプトのワゴンRに対して

比較的大きくデザインを変えているムーブですが

新型はキープコンセプトで登場するるようですね。
 
 
 
写真の予想イラストでは

全体のフォルムはほぼ現行と変わらず。

グラスエリアを広く取り、ミラーも大きく

ピラーは細くすることで、死角の少ないことが分かります。

女性でも安心して運転出来そう。
 
 
 
 

インテリア

インテリアに関しては残念ながら

情報は入ってきていません。
 
 
 
先先代で特徴的だったセンターメーターを現行では

一般的な位置に戻しました。

20141101-160942.jpg
(写真は現行モデル)

新型も恐らく現行に近いデザインに落ち着くと思われます。
 
 
 
メーター類はコペンと共通になるんじゃないでしょうか?

20141101-161037.jpg
(写真はコペンのメーターパネル)

立体的でイルミネーションが美しいものです。
 
 
 
 


スポンサード リンク









 
 
 
 

メカニズムは?

燃費などに直結するメカニズム関連のトピックを

ご紹介します。
 
 
 

エンジン&トランスミッション

エンジンの予想スペックは以下の通り。

[titled_box color="white" title="直列3気筒 DOHCエンジン"]
最高出力:52ps/6800rpm
最大トルク:6.1kgm/5200rpm
[/titled_box]
 
 
 
スペックに関しては現行と変わらず。

ただ、イーステクノロジーを導入し、

燃費性能を大幅に高めていると思われます。
 
 
 
トランスミッションは現行と同じくCVTの予想です。
 
 
 
 

その他

コペンで実現した、樹脂外板パネルをムーブでも採用し

ボディの軽量化を図っているようです。

20141101-161251.jpg

(樹脂外板パネルをボディの多くに採用している場合、
デザインの自由度が上がるため、
よりアグレッシブなデザインになるかも知れません。)
 
 
 
足回りに関しては情報が入ってきていませんが、

コペンと共通の場合、

走りに関してかなり期待出来そうです。

20141101-161324.jpg
 
 
 
安全装備は現行同様、

低速域衝突回避支援ブレーキ機能

いわゆるスマートアシストが搭載されるでしょう。

20141101-161351.jpg
 
 
 
 
 
 

燃費は?

気になる燃費ですが、

JC08モード燃費 : 33.0km/L

と予想されてます。
(現行は29.0km/L)
 
 
 
スズキ ワゴンRが32.4km/Lであることから、

33.0km/Lが実現すれば

このカテゴリーナンバーワンとなります。
 
 
 
エネチャージのような飛び道具(?)無しで

これを実現させるとなると、

軽量化を相当行わないと厳しいんじゃないでしょうか?

20141101-161430.jpg
 
 
 
 
 

価格は?

価格に関しては、

100〜170万円辺りではないでしょうか?
 
 
 
 

発売時期は?

発売時期は、

2014年12月と予定されています。
 
 
 
 
 
 

まとめ

今回は、12月発売される予定の

ダイハツ ムーブについての情報をお伝えしました。

20141101-160821.jpg
 
 
 
スズキ ワゴンRというライバルに対して

どんなアプローチで登場するのか楽しみですね!
 
 
 
詳しい情報が入りましたら、追記していきたいと思います。

 
 
 
※参照・引用サイト
ダイハツ
スズキ
ベストカー 2014年 11/26号 [雑誌]
 
 
 


スポンサード リンク







 
 
 

-自動車 関連, 製品紹介
-, ,

Copyright© 最新お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.