あなたの人生を120%楽しくする情報満載のブログです!

最新お役立ち情報ブログ

問題解決系 製品紹介

ひとつは持っておきたい!おしゃれメンズレインブーツ(長靴),レインシューズ

投稿日:

最近ではゲリラ豪雨など、局所的に集中して大雨が降ることも多く

道路が水浸しになる風景が度々、ニュースで流れるのを

目にした方も多いのではないでしょうか。
 
 
また実際に学校や職場の行き帰りに道路が冠水して

靴が水浸しになってしまった経験を持ってる方も多いようです。
 
 
こうした突然の豪雨に備えて

メンズ用レインブーツやレインシューズを一足持っていると

とても重宝します。
 
 
 
というわけで今回は、

メンズレインブーツやシューズの種類や選び方について

ご紹介します。
 
 

 


スポンサード リンク









 
 
 
 

レインブーツって何?

レインブーツというのはいわゆる 長靴 ですが、

最近ではスタイリッシュな物も増えているので、

選び方のポイントを押さえておくことでおしゃれに利用できて、

雨の日も快適に過ごせるようになります。
 
 
 
 

レインブーツ選びのポイントは?

メンズのレインブーツを選ぶ時のポイントはふくらはぎです。
 
 
クラッシックなタイプの長靴は

足の出し入れがしやすいようにふくらはぎや口の部分が

大きくなっています。

このタイプはとても履きやすいのですが、

おしゃれとはかけ離れている印象があります。
 
 
 
よりスタイリッシュなものを求めているなら、

ふくらはぎにゆとりの少ないデザインを選ぶようにしてください。

(細身のタイプって事ですね。)

 
 
しかしあまりにフィットし過ぎていると

今度は実用性に欠けてしまい、

履くのが面倒になるケースもあるため、

着脱のしやすい適度なゆとりを持って選ぶことが大切です。
 
 
 
 

レインブーツのジャストサイズは?

ジャストフィットのレインブーツは

素材の影響で足が蒸れる事があり、

雨の影響を受けずに済んでいるのに、

汗で靴の中がびしょぬれの状態になるという恐れもあります。
 
 
 
サイズは履く靴下の厚みに合わせて0.5~1センチ程度

大きめの物を選ぶと良いでしょう。
 
 
 
 

街中メインならレインシューズ!

アウトドアなどの道路状態が悪い場所では

ひざ丈くらいまでのレインブーツが役立ちますが、

街中で利用するのがメインなら

メンズのレインシューズがおすすめです。
 
 
 
使いやすいのはくるぶし位か、

それより少し長めのショートブーツのタイプで、

編上げのワークブーツや履きやすいサイドゴアのものなど、

一見するとレインシューズに見えないような

おしゃれな物が揃っています。

ブラックやブラウンなどのベーシックな色を選ぶと

スーツにも合わせやすいので、通勤の際に利用しても

足元が浮きません。
 
 
 
 

バッカブルタイプもアリ!

外回りなどで人と接する機会が多く、

建物の出入りが激しい時などは、手軽に持ち運びできる

パッカブルタイプが便利です。
 
 
 
これは柔らかい素材を使った折りたたみ式のレインブーツで、

携帯に役立つ袋が付いている物も販売されています。
 
 
パッカブルタイプであれば、外出時にはレインシューズを利用して、

打ち合わせなどを室内で行う時は普段履いている革靴に履きかえ

といった使い方も可能です。
 
 
コンパクトに収納できるので

保存の際も場所をとらなくて済み、

ロッカーやカバンの中に入れておくと

急激な天候の変化に対応することもできます。
 
 
重さも大体500グラム程度で、カバンの中に入れておいても

たいして負担にならずに持ち運びできますよ。
 
 
 
 

レインシューズを快適に履くひと工夫

長時間履くような場合は足の負担を軽減する

中敷きを入れておくとより快適に過ごせますよ。
 
 
また、消臭タイプなら嫌な臭いもこもらず、

更に快適です。
 
 
 
 

まとめ

今回は、雨のシーズンに必需品の

レインブーツ、レインシューズについてご紹介しました。

最近は本当にオシャレなものが多いですね!
 
 
スタイリッシュなレインシューズは1足持っていると、

さまざまなシーンで役に立ちます。

これからは、雨の日も快適にスタイリッシュに過ごしましょう!
 
 
 


スポンサード リンク








 
 

-問題解決系, 製品紹介
-, ,

Copyright© 最新お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.