あなたの人生を120%楽しくする情報満載のブログです!

最新お役立ち情報ブログ

製品紹介

ダイソンがロボット掃除機を発表!価格、発売時期は?ルンバと徹底比較!

投稿日:

遂にあの掃除機界のアップル(?)である

ダイソンから、ロボット掃除機の

Dyson 360 Eyeが発表されました。
 
 
 
 
まだまだ謎に包まれているDyson 360 Eyeの特徴や

ルンバと徹底比較、

更に未定となっている価格や発売時期についても

大予想してみたいと思います!

 
 

 


スポンサード リンク









 
 
 
 

Dyson 360 Eyeって何?

Dyson 360 Eyeはダイソンが開発した

ロボット掃除です。


 
 
16年の歳月と、約49億円(‼︎)もの研究開発費を投入して

開発されたものです。

それぞれ特徴を見ていきましょう。
 
 
 
 

デザイン

グレーの円形ボディに

ダイソン掃除機の特徴である

サイクロン部分をデザインに見事に取り込んでいます。

20141007-181752.jpg
20141007-181804.jpg
20141007-181813.jpg
センスの良さを感じますね。
 
 
 
サイクロン部分のカラーは

ブルーとフューシャの2色展開の予定。

20141007-181934.jpg
20141007-181942.jpg
 
 
 
 

メカニズム

メカニズムのトピックは3点。
 
 
◯カメラ搭載

ネーミングであるDyson 360 Eyeの通り、

360度見渡せるカメラを上部に搭載しています。

20141007-182125.jpg

このカメラが部屋の位置を把握、マッピングして

移動していきます。
 
 
 
 
◯ベルト駆動

いわゆるキャタピラーが搭載されています。

20141007-182228.jpg

車輪を搭載している一般的なロボット掃除機と比べ

段差乗り越えが容易です。
(約1.5cmまで。因みにルンバは約2cmまで可能。)

20141007-182333.jpg
 
 
写真でもわかる通り、戦車の様に

段差を乗り越えています。

部屋から部屋への移動も容易に行えるようです。
 
 
 
 
◯モーターヘッド&サイクロン

ダイソンの掃除機と言えばサイクロン

20141007-182422.jpg

ロボット掃除機専用のラジアルルートサイクロンが

搭載されています。

20141007-182448.jpg
 
 
ブラシも機体幅と同じサイズのものが搭載されています。

ダイソンの通常の掃除機と同じタイプのブラシで、

奥に詰まった埃なども掻き出す事が出来ます。
 
 
 
 
 
 

ルンバとDyson 360 Eye徹底比較!

では、ロボット掃除機の先駆者ルンバと比べたら

どうなんでしょうか?
 
 
 
早速、ルンバ上位モデルである800シリーズと

直接比較してみたいと思います。

20141007-182647.jpg
 
 
 
[titled_box color="white" title="サイズ"]
◯ルンバ: 直径353mm、高さ92mm
◯Dyson 360 Eye: 幅230mm、奥行き242mm、高さ120mm

Dyson 360 Eyeの方が10センチ以上もコンパクトです。
その分約3センチ高さがあります。
狭小な日本家屋には最適ですね。
[/titled_box]
 
 
 
 
[titled_box color="white" title="ブラシ、吸引ブラシ"]
◯ルンバ: エッジクリーニングブラシ&ローラーブラシ
◯Dyson 360 Eye: モーター駆動ブラシバー


ルンバがサイドに回転ブラシを装備しているのに対し、
ダイソンは幅広のブラシのみ。
ダイソンのブラシはキャニスターと同タイプのものなので
掻き取り力はあると思いますが
壁際のゴミの取り込みは難しいかも。

またルンバのブラシはラバー製となり、髪の毛などが絡みにくく
メンテナンスが楽になりました。
ダイソンはナイロン&ファイバー製ブラシ。
[/titled_box]
 
 
 
 
[titled_box color="white" title="吸引力"]
◯ルンバ: 700シリーズ比約5倍
◯Dyson 360 Eye: 20AW(ルンバの約20倍)

具体的な数値がしっかり公表されていないので
微妙なところですが、吸引力だけで見るなら
Dyson 360 Eyeの方が圧倒的に高いようです。が・・・。
[/titled_box]
 
 
 
 
[titled_box color="white" title="清掃可能時間"]
◯ルンバ: 最大60分
◯Dyson 360 Eye: 約20〜30分

そうなんです。吸引力が高いということは
それだけ電気を食うということ。
これが清掃可能時間(駆動時間)に現れています。
ルンバの半分しか清掃出来ないのか。。。
[/titled_box]
 
 
 
 
[titled_box color="white" title="クリーニング方法"]
◯ルンバ: 同じ所を角度を変え4回クリーニング
◯Dyson 360 Eye: 3mグリッド毎の規則的なクリーニング

駆動時間短いという事は、ムダな動きは出来ないということ。
ルンバの様に同じ所を平均4回往復はせず、
3m四方毎に規則正しく直進的に進み、
一度の通過で確実に掃除する方法です。
[/titled_box]
 
 
 
 
 
 

Dyson 360 Eyeの価格はどうなる?

元々ダイソンの掃除機は、比較的高価格ですが、

Dyson 360 Eyeの価格も他のロボット掃除機より

少し高額となり、

約10万円以上と予想されています。
 
 
 
ルンバの最上位モデル「ルンバ880」の販売価格が

約7万円ですから

後発でありながら結構強気の価格付けだと思います。
 
 
 
 
 
 

Dyson 360 Eye発売時期はいつ頃?

ダイソンの公式サイトでは、

来春発売と表記されています。

20141007-182915.jpg
 
 
 
具体的な日にちは公表されていませんが、

恐らく家電の買い替えや新規購入シーズンとなる

3月〜4月の発売となるのではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 

モニター募集は?

ダイソンは9月までモニター募集を行っていましたが

現在は終了しています。
 
 
 
このモニターからの意見をヒアリングして

更なる改良を行い、

来春発売にはより改良されたDyson 360 Eyeを

手に入れる事が出来るでしょう。
 
 
 
 
 
 

で、買いなの?

これは難しい質問ですね〜。
 
 
 
ダイソンが好きっていう方や、

ロボット掃除機じゃないとって方、

おしゃれなデザインにヤられちゃったって方

初モノ大好きって方は

買いだと思いますw
 
 
 
 
そうでない方は、待ちでしょう。
 
 
 
 
何故なら、ダイソンはイギリスのロボット工学研究所に

約8億円以上を出資することを予定していることから、

今後もダイソンからロボット掃除機が

発表されることが予想されます。
 
 
 
それもより改良されて、お値段もこなれたものが。。。
 
 
 
そう考えると、今回のDyson 360 Eyeは見送っても

いいんじゃないかと思います。

第2弾やモデルチェンジしてから買っても遅くはないでしょう。

(あくまで個人的な予想ですが、広い部屋が多い欧米市場向けに
より大型の製品も登場するかも。。。)

 
 
 
 
・・・まぁでも、個人的には今すぐ欲しいですw
 
 
 
 
 
 

まとめ

今回はダイソン初のロボット掃除機である

Dyson 360 Eyeについてご紹介と、

価格や発売時期予想をしてみました。

20141007-183237.jpg
 
 
 
知れば知るほど使ってみたくなる商品ですよね。

早く実際に動いているところを確認したいものです。

また続報が入りましたら追記したいと思います!

 
 
 
※参照・引用サイト
Dyson 360 Eye
iRobot
 
 
 


スポンサード リンク







 
 
 

-製品紹介
-, ,

Copyright© 最新お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.